マンション名の変更手続き

2013.06.16



先日から実施中の大阪マンション3号外壁塗装工事。

現在のマンション名は悪くないですが少々昭和チック。
イメージとしては、
「スモールマウンテン○○町」
みたいなマンション名なんです。

通常、少々気に入らなくても変える事はしないのですが、
今回は建物が綺麗になるので、思い切ってマンション名を変更することにしました。

ドイツ語の中からイメージに合う単語を選び採用することに。
エントランスに設置する新しいマンション名看板を楽天ショップで発注しました。
8000円の出費でした。



ところで、マンション名を変更する場合、現入居者様への通知以外にどこに連絡が必要?
初めてで分からなかったので、電話で確認してみました。



・郵便局

新しいマンション名を集配課に連絡。
新旧両方のマンション名で届くように対応してもらうことになりました。


・市役所

電話したら、あまり届出事例が無いのか各部署をたらい回しに^^;
結論としては、「住居表示でマンション名は管理しておらず、入居者様の住民票には影響がない。なので届出は不要。」でした。


・警察

免許書にマンション名は入っておらず届出不要。



こんな感じでした。
結局、どこも書類提出の必要はなし。
電話手続きのみで意外にあっけなく終わりました。

その他、まだどこかに手続きが必要なのでしょうか。
市町村によっても対応が異なるかもですね。

早く外壁塗装が完成して新しいマンション名で再スタートをきりたいです。




人気ブログランキングへ




posted by ゴン at 19:30 | Comment(4) | 18.大阪マンション3号(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「郵便法」集合ポストの設置基準

2013.06.17



外壁塗装中の大阪マンション3号。

4階建なのですが、集合ポストが古くて汚ない状態でした。
長年の使用でボコボコになっていた鍵無し公団型集合ポスト。

完全に交換が必要なレベルです。



一方、各戸玄関ドアには投函口があり郵便物等の投函が可能。

↓(イメージ写真)

e0127112_032270.jpg



そこで、現状の集合ポストを撤去し、各戸玄関ドアに投函してもらう様に話しを進めていました。

ところが・・・、
3階建て以上の建物は、「郵便法」で設置が義務付けられているんですね。。。


【郵便法】第43条 (高層建築物に係る郵便受箱の設置)

階数が3以上であり、かつ、その全部又は一部を住宅、事務所又は事業所の用に供する建築物で総務省令で定めるものには、総務省令の定めるところにより、その建築物の出入口又はその付近に郵便受箱を設置するものとする。



この法律を素直に読めば、「1Fエントランス付近に設置せよ」、と言うことですね。

ま、当たり前と言えば当たり前でしょうか。
高層マンションに集合ポストが無いと、配達の郵便局員さんが大変ですよね。

世帯数分のポストを新調することに。
楽天ショップで世帯数分の購入とあいなりました^^;





不動産投資 ブログランキングへ




posted by ゴン at 19:00 | Comment(0) | 18.大阪マンション3号(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定期貯金と借入金利をトレード

2013.06.18



融資を受けている金融機関担当者様から連絡がありました。

今月はサラリーマンのボーナス月。
担当者ごとに貯金ノルマがあるらしく、「是非、定期貯金を・・・」とお願いされました。

私にボーナスはありませんが、、、
良いお付き合いをするために快く協力することに。
ただし、交換条件?として既存の借入分を引き下げてもらえないかお願いしてみました。
ひとつ返事でOKに^^

もちろん、稟議事項なので通るか分かりませんが、精一杯頑張ってくれるそうです。
余裕資金を定期貯金に入れて、借入金利が下がるならありがたいです。


東京スター銀行の貯金連動みたいな感じですね。



110413lp_img03.gif110413lp_img04.gif


各金融機関と良いお付き合いをするために、基本、他行に借り換えは考えていません。
今の金融期間と末永くお付き合いするつもりです。



posted by ゴン at 21:30 | Comment(0) | 融資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする