夢をかなえるゾウ

2013.08.09



書籍って対費用効果が高いですよね。
不動産投資に関する本は数多く発売されています。
その他、会計や経済学等、様々なジャンルの本が不動産賃貸業では役に立ちます。

その不動産投資ジャンルの枠を取り払ったら・・・、
個人的にはこの本が一番好きです^^



『夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神』
水野敬也 (著)






『夢をかなえるゾウ』
水野敬也 (著)






「夢をかなえるゾウ」シリーズ

1作目が200万部を超えるベストセラー。
その続編「夢をかなえるゾウ2」を最近読みました。
売れない芸人が主人公なのですが、とても面白いと言うか奥が深いです。


文章を一部抜粋すると、

・「人間にとって一番怖いのは、将来が見えないことじゃなくて、将来が見えてしまうこと」
・「他人の批判を恐れずに自分を貫くのも大事。でもほとんどの人が他人の意見を聞かへん本当の理由は『直すのが面倒だから』」
・「人を責めたり批判したりする事が好きな人って、他人が不幸になることを望んでいる人」
・「『お金持ちになって南の島でのんびり暮らしたい』なんていう人は意外と貧乏神」



釈迦、貧乏神、死神等々、様々な神がコミカルに?登場し様々な教えを語ります。
自己破産、特定調停、ナニワ金融道なんてキーワードも。

「夢を追い始めるとき、最大の障害になるものは何か?」
やりたいことはあるけど一歩踏み出そうか迷っている人、そして、どの道に向かえばいいのか分からず行き詰まっている人に、ぜひ読んでもらいたいと思います。

人生が変わるかもしれませんよ☆
気になる方は是非、かなりお勧めです^^



posted by ゴン at 18:15 | Comment(0) | おすすめ書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする