競売は相変わらず過熱ぎみ

2013.09.16



先日入札していた競売物件。
結果が出たのですが、全く話しにならない落札金額でした^^;


開札日当日、裁判所に行って来ました。
上位5件の入札額が発表されていましたが、5位の落札金額ですでに売却基準価格の約2.7倍。
最高落札者は約3.2倍でした。

私の入札額は約2.1倍でしたので、あまりの開きに全く悔しくも無かったです(笑)
あっ・・・、負け惜しみに聞こえちゃうかな^^;

この物件、きっと知り合い大家さんも入札していただろうな〜とは思います。


そういえば別の競売物件で、小粒な収益物件がやはり約3倍で落札されていました。
入札数も恐ろしい数でした。

皆さん、見るところが一緒で偏るんでしょうね〜。
というか、競売落札価格、今や市場価格とあまり変わらないです。
むしろ非公開の相対取引の方が歪が生じて安く買える可能性が高いですね。


というわけではありませんが、
懲りずに?、少し変わった売物件に買付を入れてみました。
何が変わっているかは、、、結果が出てから書いてみたいと思います。


しかし、この加熱ぶりを見ると、やっぱり売り時なんだろうな〜とは思いました。



posted by ゴン at 18:30 | Comment(2) | 競売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする