予想通り固定金利低下

2013.11.09



先月末に購入した札幌マンション3号。


熟慮の結果、変動金利で借り入れる事にしました。

なぜならここ最近、長期金利(新発10年国債利回り)は低下傾向。
金融機関の固定金利は、今月、確実に下がると考えていたからです。



直近三ヶ月の新発10年国債利回り推移



paratto.png



9月6日の0.791から10月30日には0.591まで下がっています。


借り入れ金融機関の毎月ごとの金利設定。
10月の金利設定は9月の新発10年国債利回り推移、11月の金利設定は10月の新発10年国債利回り推移、を勘案して決定しています。


今月の金利設定。

担当者様に聞いたところ10年固定で0.15%、5年固定で0.12%ほどそれぞれ下がっています。
2年固定や3年固定は1%以下になっていました。



金利交渉で0.15%下げるのは容易ではありません。

今月、借入金の固定金利化をお願いしようと考えていますが、今月の新発10年国債利回り推移から、来月さらに下がると考えられれば、来月まで待つかもしれません。


低金利で長期固定借り入れ。
金利急騰リスクの低減に繋がり経営安定度が増します。


貪欲に低金利固定化を目指したいです。




人気ブログランキング



posted by ゴン at 22:46 | Comment(0) | 融資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする