渡辺よしゆきさんセミナー

2013.12.15



昨日は、第21回目の関西大家の会セミナー&忘年会でした。
今回の講師は渡辺よしゆきさん。


【セミナータイトル】

  
空室率87.5%のオンボロ物件は如何にして満室になったのか?
「新米大家vsおんぼろアパート赤鬼荘」
満室までの軌跡と瑕疵闘争790日の全て!



●渡辺よしゆきさんのご著書


 
 
 


今回も約80名の大家さんで満席になりました。


IMG_20131214_143730618.jpg



【セミナー概要】

第一部 新米大家vs赤鬼荘
第二部 瑕疵闘争編



2010年、埼玉の山奥にある空室率75%の廃墟寸前アパート(通称・赤鬼荘)を初購入。
しかし、購入直後から数々のトラブルと困難に見舞われます。

・瑕疵をめぐるドロドロ裁判
・孤独死で空室率がなんと87.5%
 等々


普通なら諦めて売ってしまいそうですが、
渡辺さんは持ち前の気力と根性でこれらを乗り越え、たった8カ月で満室を達成されたとか。

瑕疵裁判を中心に、ご著書には書けなかった内容を盛り込んで頂きながら、
数々の困難を乗り越え、いかにして満室を達成されたのかを熱く語って頂きました。

特に長期間に渡った瑕疵裁判のやり取り。
その場で傍聴しているかのようなリアル感が伝わってきました。



その後の忘年会。
4時間以上に渡って、各所で不動産投資に関する話に花を咲かせていました。


image1.jpeg



渡辺よしゆきさん。
そしてご一緒させて頂いた皆様。
ありがとうございました!



posted by ゴン at 20:00 | Comment(0) | 関西大家の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする