長崎を訪問

2013.12.24



久々に長崎を訪問しました。

2011年秋以来、2年少々開いての訪問。
久々の訪問なんて、全く自慢できないですね^^;

所有する長崎アパート。
この間、満室近い高入居率を常に維持しており、安心して管理会社様にお任せしていました。
建物維持も共用部電気代約500円/月のみという低コストで、修繕やトラブルもほとんど無く、木造アパートの良さを最大限に感じる物件です。


この秋、久々に退去が2室出ました。
年明けにも大学卒業でさらに1室の退去予定があるとか。

3室の打ち合わせを兼ねて現地の管理会社&物件訪問しました。
低家賃帯なので、基本的には室内クリーニングのみで廻す物件。
今までもこのやり方で高入居率を維持してきました。

しかし現地で空いた空室を確認すると、キッチンがそろそろ寿命。
キッチンと言っても公団型ですので交換費用はあまり掛かりません。

キッチン交換+クリーニングをベースに現状回復工事をお願いすることにしました。


+++

2007年の購入から約7年が経過。
建物減価償却が終わり、表面利回り24%が寄与してインカムも十分に取れた状態。
低家賃帯が幸いして?購入後の家賃下落も全く無い物件です。


個人所有から資産管理法人への売却か、それとも一般売却か。
所有物件で唯一のシングル間取り物件ですが、高入居率が判断を躊躇させています。

売り時といえば売り時なのですが、、、
しばらく悩みそうです。



長崎の海産物も北海道に負けないぐらい新鮮で美味です。



IMG_20131217_200909383.jpg




posted by ゴン at 18:30 | Comment(6) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする