若草山の山焼き

2014.01.26



山全体を燃やしてしまう伝統行事があるのをご存知でしょうか?

「奈良・若草山の山焼き」
毎年1月に行われ、古都奈良に早春を告げる炎の祭礼。

今年は昨日行われました。



ujgfdfghg.png



山全体を燃やしてしまうという世界的に見ても珍しい行事です。

毎年ニュースで目にすると春が少しづつ近づいてきたな〜と実感します。
真っ黒になった山肌も春には緑に覆われます。

この行事、鎌倉時代にまでさかのぼる歴史があるそうです。
起源の一説として、春日大社、興福寺、東大寺の領地争いが発端だと言われています。
当時の奈良奉行が境界争いを50000日預かると宣言仲裁し、その間、関係者立ち会いで山を焼いて境界を確定させたとか。

今も昔も不動産にはトラブルが絶えないですね。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 21:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする