長崎ランタンフェスティバル

2014.02.10



長崎に来ています。

1571年のポルトガル船の入港以来、西洋との交流によって発展してきた街。
異国情緒溢れ、豊かで素敵な街です。


所有する長崎アパートの現地確認と業者様との情報交換で訪問しました。

長崎の収益物件価格も利回りが低下傾向ですね。
数年前は利回り25%や30%の物件も見かけましたが、最近は皆無。
崖地のアパートでも利回りが10%台だったりします。

収益物件の値上がりは全国的な現象のようです。



今、長崎市では長崎ランタンフェスティバルが行われています。

中国の旧正月(春節)を祝うための行事として始められた祭り。
もともと「春節祭」として長崎新地中華街を中心に行なわれていましたが、近年規模を拡大し、長崎の冬を彩る一大風物詩となりました。



jhne;oirjgr.jpg


7jhwslk.jpg


5gjhelghe.JPG



期間中、中国雑技団によるパフォーマンスや龍踊り等が華やかに行われています。
日中間の政治は険悪ですが、日本人と中国人が楽しそうに旧正月を楽しんでいる姿を見ると、政治とは別物だなと改めて思います。

「世界は一家、人類はみな兄弟」という名言を思い出した一日でした。



posted by ゴン at 23:00 | Comment(0) | 3.長崎アパート(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする