エレベーター 安全スイッチ故障

2014.02.19



トラブル続きの第三弾^^;

エレベーターの扉には安全スイッチが備わっています。
扉が閉まるときに先端に付いている安全スイッチが押し込まれると、何かを挟んだと認識し、扉は反転して開くようになっています。

エレベーターの扉に挟まれるとすぐ開くのは、この安全スイッチが機能しているからです。


大阪マンション2号のエレベーター。
安全スイッチの不具合なのか、何度「閉」ボタンを押しても、扉が閉まりきらずに開いてしまう現象が起こりました。

扉が閉まりませんのでエレベーターが実質使えない状態に。
すぐ提携しているメンテナンス会社に出動してもらいました。


安全スイッチの調整作業中。



IMG_20140218_112702590.jpg



かごの停止位置をずらし、脚立代わりにして作業。
ものの10分で完了しました。
手馴れたものです。

エレベーターは毎月点検していますが、それでもトラブルが起こったりしますね。
調整のみで無事治って良かったです。
POG契約していますので費用はタダだったのが不幸中の幸いでした。

*POG契約とは、「P:パーツ」「O:オイル」「G:グリス」の頭文字を取ったもので、基本的な点検のみを委託する契約。


しかし・・・、
そろそろ良い話も来て欲しいところです^^;



posted by ゴン at 23:40 | Comment(0) | 14.大阪マンション2号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする