フライング タイガー コペンハーゲン

2014.02.20



賃貸物件の室内ディスプレイ品で欠かせないのがイケアとニトリ。

イケアは北欧スエーデン発祥で、ニトリは北海道が発祥。
それぞれに特徴があって使い勝手が良いです。


「フライング タイガー コペンハーゲン」をご存知でしょうか?

北欧デンマークが発祥の雑貨屋さん。
ヨーロッパ16ヶ国に店舗を構え、2012年にアジア1号店として大阪アメリカ村に進出。
現在では、東京表参道にも2号店を構えています。

以前から気になっていたのですが、先日、やっと行ってきました。



カラフルな乾電池



IMG_20140220_180621789.jpg



カルプ文字に転用できそうな文字オブジェ(200円)



IMG_20140220_181519151.jpg



電卓付き定規(300円)



IMG_20140220_18092981.jpg



キラキラ系電卓やマウス



IMG_20140220_180528119.jpg



缶詰のトイレットペーパー?(300円)



IMG_20140220_183019175.jpg




北欧デザインらしくカラフルな色が多かったです。
ただ、同じ北欧でも、イケアデザインは万人受けしますが、こちらは特定コア層に支持されそうなデザインでした。

賃貸物件に使うには、コスト面からも少々ハードルが高そうかな、というのが正直な感想です^^



posted by ゴン at 23:40 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする