室内リフォームの打ち合わせ

2014.03.06



昨年秋に購入した札幌マンション3号。
当初、様々な問題を抱えていました。

・全世帯合計滞納額約600万円?
・共用部の不具合を旧所有者が直さないので賃借人負担で工事
・デートに誘われる店子
・旧所有者が直さない水漏れ部屋に住む
・入居時からガスストーブが壊れてた
・レントロールに無かった収入
等々


決済後、売主様とは瑕疵担保責任で話し合いを重ねました。
その後、昨年末に金銭補償によって無事解決。

また、当初懸念していた入居者様の属性も全く問題ないことがわかりました。
物件購入後、賃借人の滞納はずっとゼロ。
毎月、きっちりと管理会社様に振り込まれています。

滞納600万円の真意は・・・、
なんとなく見えましたが当方には直接関係無いので関わらないことにします^^;


購入時の空室5室も、管理会社様の努力があって順調に契約&申込となり、リフォーム未実施の1室を残すのみとなりました。
真冬にここまで入居が決まるとは思ってなかったので、春以降の外壁改修工事と同時施工でと悠長に構えていましたが、残り1室になったので、急遽、リフォームを行うことに。

現地で担当者様と内容の打ち合わせを実施しました。
長年リフォームされていない室内



IMG_20131027_12124747.jpg IMG_20131027_121356967.jpg



リフォームによって生まれ変わるのが今から楽しみです。

ここまで順調に運営できているのは、管理会社担当者様による多大な努力の賜物。
表面利回り26%でも問題山積と想定して購入していましたが、結果的に良い意味で期待を裏切られた買い物となりました。

管理会社担当者様には感謝感謝です。



+++

札幌と言えばやっぱり新鮮な魚。

ほっけの刺身



nfgcskcgscgm4.jpg



ほっけは痛むのがとても早いので関西では刺身を見かけません。

とても美味しいです。
北海道に来たらまた食べたいです^^



posted by ゴン at 23:00 | Comment(0) | 19.札幌マンション3号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする