旧所有者と面会

2014.03.27



先日の破産物件の購入。
購入後、はじめて旧所有者と面会しました。

物件の鍵(共用部&各戸マスターキー)を受取りましたが、まだ受取ってなかった賃貸借契約書は紛失したとのこと。
無いものとして入居者様と契約書の巻き直しを進めるしかないようです。。。


「なぜこんな事態になったのか?」
単刀直入にお聞きしましたが、旧所有者から明確な回答はありませんでした。

滞納される方の特徴。
「ルーズ」
まさにそんな方とお見受けしました^^;


その他、面白いネタがたくさんあるのですが、ここにはちょっと書けない内容です。

今回はじめてこういった物件を購入してみて、たくさんの驚き?と事実に遭遇しています。
不動産投資で失敗して退場する方の生き様、そのものをリアルタイムで見届けている様に感じます。

今後の賃貸業に生かせる経験なのは間違いないでしょう。
この後もしばらく交渉が続きます。

旧所有者の今後を見届けることで、自分への戒めにもしたいと思います。



posted by ゴン at 23:30 | Comment(4) | 20.札幌マンション4号(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする