大阪市電

2014.06.06



「大阪市電」
その昔、大阪市内を網の目のように走っていたのをご存知でしょうか?

阪急百貨店前を通る大阪市電(1966年)



lkcmgsrg,xdlg.jpg



明治36年開業。
昭和32年の最盛期には総延長約118kmと日本有数の規模になっていました。


大阪市電路線図(最盛期)

↓(拡大可)

Osaka市電.png



大阪市内を網の目のように走っていたのがわかります。

その後、車社会発達による交通渋滞が頻繁に起こり順次廃止の方向へ。
昭和44年に完全に姿を消しました。

今では地下鉄に取って代わられています。
全国各地の市電も多くが同様の運命。
京都市電も昭和53年頃に全廃になりました。


私がまだ小さい頃のだったので記憶が曖昧ですが、今から思えば、昭和の高度経済成長を子供ながらに肌で感じとった時代。
懐かしいです。



posted by ゴン at 22:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする