防音べニアで無事解決

2014.11.09



以前から問題になっていた騒音トラブル。

2014.10.08 「改善しない騒音トラブルの原因」



建物側にも問題があると認識し、上記の改善工事を行いました。

しかし・・・、思うほど改善しませんでした。



入居者様が常識の範囲を超えて音を出しているのか、それとも建物側に別の問題があるのか。

さらに詳細の原因を確認するため、複数人で現場訪問。
両入居者様にご協力を得て、上下階に人を配置して実際に音を出して確認してみました。





結果。
押入れに隙間があり、ここから音が漏れていることが分かりました。

普通の話し声が聞こえるレベル。
某有名アパートメーカー並の低防音性です^^;


これではクレームになって当然。
早速押入れの隙間を塞ぎ、念のため防音ベニヤを内貼りしました。



防音べニア



pialiving_p-210.jpg



ラワンべニアに0.3mmの鉛板を貼り合わせたもの。


防音べニアの効果は抜群。
通常の会話は、全く聞こえなくなりました。



双方の入居者様にとても喜んで頂きました。
入居者様同士もお互い打ち解け、とても良い雰囲気に。
このまましばらくご入居頂けそうと確信しました。



「建物の構造上、こんなものですのでご理解下さい」

と確認もせず逃げることは簡単ですが、結果、原因が判明せず短期退去に繋がったと思います。

今回は建物側に不具合が見つかり解決しましたが、仮に解決しなくても、上記の様なゼロ回答をせず、入居者様目線で努力してみることが入居者様サービスだと改めて再認識しました。

きめ細やかな対応は自主管理の最大のメリットだと思います。



タグ:防音べニア
posted by ゴン at 20:40 | Comment(0) | 18.大阪マンション3号(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする