弥生がオリックス傘下に

2014.11.13



個人事業主分の確定申告。
弥生の青色申告ソフトを使って毎年確定申告しています。







本日のニュースを見られた方も多いと思います。
弥生がオリックス傘下に入るようです。


オリックス、会計ソフトの弥生買収 800億円超で
2014/11/13 日本経済新聞



オリックスは小規模事業者向け業務ソフトア大手の弥生(東京・千代田)を買収する方針を固めた。
買収金額は既存借り入れの返済分を含めた総額で800億円台前半になる見通しだ。
弥生が持つ120万社を超す豊富な顧客基盤を生かし、リースなどオリックスの取引を拡大させる。
13日午後にも発表する。

(中略)

弥生は1978年に創業し、2004〜07年にはライブドア・グループの傘下にあった。
14年9月期の売上高は162億円で、主力商品の「弥生会計」は小規模事業者向け会計ソフトで7割を超すシェアを持つ。

全国に125万社以上の顧客がおり、サポートを随時受けられる有料会員もうち41万社にのぼる。
中小企業庁によれば日本の小規模事業者数は334万社で、弥生の顧客はその4割に迫る。

オリックスは弥生を買収することで顧客基盤を一気に拡大するとともに、オリックスが持つ金融サービスも提供しやすくなる。
リースをはじめとして銀行や保険など幅広い事業を手掛けているが、顧客は大企業や中堅企業が中心で小規模事業者は手薄だった。


96958A9E93819591E3E19AE2E08DE3E1E3E3E0E2E3E69F9FE2E2E2E2-DSXMZO7963084013112014MM0002-PB1-6.jpg




オリックスとしては、弥生の顧客向けにオフィス用品などを一括して購入することで仕入れ費用を抑えることや、貸しオフィスの提供なども想定している。
弥生にとってもオリックスの傘下に入ることで顧客へのサービスが拡充できる利点がある。
(以下省略)



利用者としてはサービスが良くなる事に期待したいです^^



posted by ゴン at 20:40 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする