ネコ付賃貸マンション

2014.11.19



ネコ付賃貸マンション。
最近のトレンド!?なんでしょうか。


2人入居可、月額4万2,000円の猫付きマンション登場
マイナビニュース 11月19日(水)配信


ペット可物件を紹介するポータルサイト「しっぽ不動産」では、千葉県千葉市の「猫付きマンション」を案内している。


○猫付きマンションとは

「しっぽ不動産」は、飼い主のいない猫の保護や飼育希望者への譲渡などの活動を行う「東京キャットガーディアン」がプロデュースする、ペット可物件を紹介するポータルサイト。

同サイトでは、通常のペット可の物件のほか、「猫付きマンション」も案内している。


「猫付きマンション」とは、保護されている猫たちを、保護猫カフェから預かり、一緒に暮らすことができるマンションのこと。

猫を飼うのはもちろん強制ではなく、入居者の自由。
猫を希望した入居者は、キャットガーディアンが運営する保護猫カフェから、一時預かりの形で、猫(1歳以上の成猫)を引き取ることができるのだ。

猫を預かっている際の食事代や医療費などは入居者負担となる。


そして、もし引っ越しをした際など猫と暮らすことができなくなった際は、キャットガーディアンに猫を返すことができる(もちろん、猫をそのまま引き取ることを選ぶ人もいる)。

(以下省略)





「猫との生活を希望する入居者」
「猫助けをマンション経営でサポートしたいオーナー」
「猫の保護場所を作り、多くの猫を救いたいと考える保護団体」



三方よしの仕組み。
win-winになるのがビジネスの基本。素敵な考え方だと思います。


最近、大阪でもネコ付賃貸マンションを見かけます。
全国に広がるか、注目ですね。



posted by ゴン at 18:20 | Comment(4) | 収益物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする