機械式立体駐車場の注意喚起

2015.01.21



『機械式立体駐車場』

利用者が機械に巻き込まれて死亡する事故が毎年のように報道されています。


2007年8月から2014年2月までに立体駐車場で起きた死傷事故は26件。
そのうち10人が死亡、16人が重傷を負っているとか。



所管する国土交通省では、機械式立体駐車場の安全性の一層の向上を図るため、平成25年11月、「機械式立体駐車場の安全対策検討委員会」を設置。
平成26年3月に報告書がとりまとめられました。

報告書を受け、同年10月、ガイドラインの改定を行い、機械式立体駐車場の安全対策及び適正利用の周知徹底が業界に要請されました。



大阪マンション2号の地下駐車場にも機械式立体駐車場があり、専門業者による定期点検を実施しています。

軽微な事故を含めるとマンション内の機械式駐車場で約4割が発生しているという報道を見ると、とても他人ごととは思えません。



先日、点検業者様から国土交通省と消費者庁の連名による啓発チラシを受けとりました。
HPにも公開されています。



parking1.jpg




機械式立体駐車場所有者。
今後ますます安全対策の徹底が求められそうです。



posted by ゴン at 21:00 | Comment(0) | 14.大阪マンション2号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする