大家さんが検索される時代!?

2015.02.25



賃貸物件探しのサイト。
数多くありますが、大家さんの志向まで検索できるサイトができました。


物件を見る前に大家さんを知る 部屋探しは“逆転”の発想で
日刊ゲンダイ 2月23日(月)配信



阿部サダヲ(千葉県)、タモリ(福岡県)、具志堅用高(沖縄県)、所ジョージ(埼玉県)、尾木直樹(滋賀県)――これら5人は、不動産・住宅サイト「SUUMO」が5県の賃貸住宅に住む20〜59歳の男女約1500人に調査した〈マンションの大家さんだったらうれしい芸能人〉で、1位に輝いた面々だ。


親しみが持てる人や明るくて面白そうな人が選ばれたようだが、現実はそう簡単ではない。

インターネットやスマホアプリの普及で部屋探しがどんなに便利になっても、大家さんのことまでは不動産屋で調べてもなかなか分からないもの。

「物件は気に入ったのに、大家さんが気難しそうで……」と、賃貸契約に二の足踏んでしまうケース、意外多いのだ。


こんな悩みに対して、仲介手数料無料の賃貸物件情報サイト「ウチコミ!」が、ユニークなサービスを始め、話題になっている。

その名も「大家サーチ」だ。


入居希望者の趣味・嗜好に合った大家さんを検索できるスグレモノで、例えば、たばこを吸うのか嫌いなのか、綺麗好きか、防犯・セキュリティは重視するかなど、最大13項目まで絞り込める。こうして入居希望者が自分に合った大家さんを探し出し、その大家さんが所有する物件を検討する流れ。

今までありそうでなかった“逆転の発想”だ。


「部屋探しの際、入居希望者は大家さんとなかなかコミュニケ―ションを取りづらいのが現状ですが、実はほとんどの大家さんも入居者とつながりを持ちたがっています。そこを結びつけようというのが『大家サーチ』の狙いです。エリアや物件スペック以外でのマッチングが可能になりますし、入居後のトラブルを減らす効果も期待できます」(サイトを運営するアルティメット総研の担当者)


物件が“ハード”なら大家さんは“ソフト”。

そろそろ本格的な引っ越しシーズンに、両面から部屋探しができるのは、間違いなく心強い。





大家サーチ。
全部で13項目あります。




56098pyrt.jpg




『煙草を吸うか』や『ペットは好きか』等の項目が並んでいます。


この項目が物件探しの条件として根付いていくのか、、、
いずれにしても大家さん自身がソフトになる時代なのかもですね^^



posted by ゴン at 19:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする