『勝手に家庭菜園』のその後

2015.06.01




昨年、何度か記事にした『勝手に家庭菜園』の記事。


2014.09.10 「勝手に家庭菜園」



その後、一冬を越して約10か月が経過。

昨年はアイビーの間に控えめに苗が植えられていましたが、、、



今では、







アイビーが一部完全に刈り取られ、見慣れない花が咲き乱れていました。



DSC_0139.jpg DSC_0138.jpg




アイビーは丁寧に根っこから撤去済み。

通行人の目を楽しませているようです♪



いやいや。

こらっ!!!!! ここは共用部の植栽っ!

勝手に伐採するとは言語道断!






まっ、いいです♪



posted by ゴン at 23:58 | Comment(4) | 14.大阪マンション2号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高級冷蔵庫

2015.06.02



リノベ−ションしたら設置する家電にもこだわりたい。
そんな富裕層もいるかと思います。



恐ろしい値段の冷蔵庫を見つけました。
家具の様ですが。。。




la_cambusa4.jpg




ドアを開けると。。。


la_cambusa.jpg




中には冷凍冷蔵庫、コーヒーメーカー、スチーム調理機能付きのオーブンレンジ、製氷機、テレビ、食品貯蔵庫(温度設定可能)、収納スペース。


これでお値段325万円


悔しいですが、、、全く欲しいと思わないです^^;




SMEG(スメッグ) イタリア製 
30万円台前半




3015083.jpg




ゴレニア 東欧製
約35万円




a0116902_14333012.png




国内製冷蔵庫、信頼性はピカイチですがデザイン性がイマイチ。

輸入クロスと同様、輸入冷蔵庫はデザイン性がありますね。
レトロモダン。素敵です。



タグ:冷蔵庫
posted by ゴン at 22:30 | Comment(0) | 商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金融電卓

2015.06.03



巨額赤字が話題のシャープ。
マニアック?な商品が発売されました。


シャープ、計算結果を保存できる金融電卓 - ローン計算など
マイナビニュース 6月2日(火)配信



index_iapp.jpg

写真: マイナビニュース



シャープは2日、ローン計算などのシュミレーションに向いた金融電卓「EL-K632」を発表した。

発売は7月10日。価格はオープンで、店頭予想価格は税別4,000円前後。




EL-K632は、不動産や金融関連の業務に使用する電卓。

固定金利計算、段階金利計算、元金均等固定金利計算、繰上返済計算、借換計算、年賦償還計算、複利商品計算、積立預金計算、外貨預金計算に対応する。

計算結果を10件まで保存できる「金融メモリー」機能を搭載。

計算結果は12桁まで表示できる。

計算桁数は、電卓機能の場合が概算13〜24桁、金融計算の場合が最大12桁。


本体サイズはW114mm×H81mm×D13.5mmで、重量は約115g。

電源はアルカリボタン電池×1個。本体表面は、高級感を演出した革調の仕上げになっている。




シャープらしいコアでマニアックな商品。

個人的には大好きですが、今の時期、もう少し万人受けする商品を発売した方が、、、と思うのは余計なお世話でしょうか。。。^^;



posted by ゴン at 23:46 | Comment(0) | 商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地震保険料、2016年秋に19%値上げ

2015.06.04



昨年に続き、地震保険料が上がると各社報道されていますね。


家庭向け地震保険料、2016年秋にも19%引き上げの方針固める
フジテレビ系(FNN) 6月4日(木)配信



地震保険料が、2016年秋にも19%値上げする。


政府と損害保険各社は、南海トラフ地震などの巨大地震による被害を想定し、保険料の見直しを進めていて、保険金の支払い余力を高めるため、家庭向け地震保険の保険料を、全国平均で19%引き上げる方針を固めた。


保険料の引き上げを段階的に行うかどうかは検討を続けるほか、保険金の支払い割合を決める基準になる損害の程度の区分を、現在の3段階から、4段階に改めることにしている。


今後、損害保険料率算出機構が、金融庁に届け出を行うことにしていて、早ければ、2016年秋にも保険料の値上げが実施される見通し。





去年7月に全国平均15.5%値上げされたばかり。

今後の巨大地震発生リスクを検討した結果とはいえ、急激な値上げです。




損害区分の見直し案です。




2015060401000945.jpg




地震保険加入の必要性が比較的高い人は、(建物部分の)ローン残債が多い人や貯蓄が少ない人と言われますが、実際には個々の資産背景等によって判断が分かれると思います。


慎重に判断して決めたいですね。
(悩んだら迷わず加入と個人的には思います)



タグ:地震保険料
posted by ゴン at 21:50 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする