投資マンションの勧誘と「セールスお断り」

2015.06.07



最近、「投資用マンション買いませんか?安いですよ!」という勧誘電話が良く掛かってきます。

何らかで仕入れた個人情報が名簿になって裏で売買されているのでしょうね。
気持ち悪いです。。。



そもそも、訪問営業や電話勧誘自体、法律で禁止されていません。
なかなか勧誘をやめさせることは難しいようです。


正直、興味がないのに、うっとうしいです。
何か規制する方法はないのか?


調べてみると、下記の様な事例がありました。


特定商取引法や宅地建物取引業法で、
『契約を締結する意思がないにもかかわらず勧誘を継続することは禁止』
されています。


勧誘電話にはキッパリと断り、はっきり意思表示することが重要ですね。




訪問営業に対して、ポストや玄関脇に「セールスお断り」の表示は法的効果があるのか?

「セールスお断り」だけでは、対象、内容、時期が明確になってません。
よって、契約を締結しない旨の意思表示には該当しないようです。



最近、自治体条例で規制する動きはあるようです。
もう少し改善を望みたいですね。



posted by ゴン at 20:47 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地盤サポートマップ

2015.06.08



最近、地震や火山の噴火が多いですね。

建物を所有して賃貸業を行う我々としては、気になるところです。



所有する物件の土地はどんな特性があるのか?

そんな情報を無料公開しているサイトがあります。



地盤調査を手掛けるジャパンホームシールド(株)の
『地盤サポートマップ』




日本全国、様々な情報が得られます。


地耐力・昔の航空写真・液状化の可能性・地震時の揺れやすさ・活断層・浸水想定地域・土砂災害警戒区域・避難施設・小学校区




ジャパンホームシールド(株)が、過去に行った調査物件の地盤データを地図上に落としこみ、一目でわかるよう地図化。

生データですのでとても参考になります。



・大阪平野の河口付近は弱い
・札幌市はJR線を境に北が弱く、南が強い

等々の傾向が一発で分かります。



気になる地図ポイント上で「右クリック」してみてください。
一発でピンポイント情報が得られますよ^^



posted by ゴン at 21:30 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羅生門

2015.06.09



『羅生門』


一度は聞いたことがあると思います。

芥川龍之介の小説でしょうか?
黒澤明監督の映画でしょうか?



いずれも京都にあった羅城門が舞台。

平安京があった頃、幅80mのメインストリート朱雀大路があり、その南端に平安京の表玄関として設けられたのがこの羅城門でした。




o0577050112882205529.jpg


Miniature_Model_of_Rajomon.jpg




平安京は、南北に5.2km、東西に4.5kmの大きさ。
現在の京都市とは微妙に位置が違うのがわかります。




羅城門があった場所をたまたま通りかかりました。




9.jpg




車内から見ただけですが、現在は石碑のみの様です。

調べてみると、980年に暴風雨で倒壊した後、再建されることはなく1000年以上前から現存していないようです。


80mを誇った朱雀大路も現在の京都市にはほぼ痕跡がありません。
ここがかつて、京都の表玄関だったことを示すのは石碑のみの様です。



+++


ところで気が付きました?

『羅城門』と『羅生門』


平安京に実際にあったのは『羅城門』。
芥川龍之介の小説と黒澤明監督の映画は『羅生門』。


羅城門そのものが存在しなくなった後年、「生」の字が当てられるとともに、「らせい」が「らしょう」に転訛し、「羅生門」となったものと考えられているそうです。


歴史ロマンですね。



posted by ゴン at 22:20 | Comment(0) | 地名 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする