地震保険料、2016年秋に19%値上げ

2015.06.04



昨年に続き、地震保険料が上がると各社報道されていますね。


家庭向け地震保険料、2016年秋にも19%引き上げの方針固める
フジテレビ系(FNN) 6月4日(木)配信



地震保険料が、2016年秋にも19%値上げする。


政府と損害保険各社は、南海トラフ地震などの巨大地震による被害を想定し、保険料の見直しを進めていて、保険金の支払い余力を高めるため、家庭向け地震保険の保険料を、全国平均で19%引き上げる方針を固めた。


保険料の引き上げを段階的に行うかどうかは検討を続けるほか、保険金の支払い割合を決める基準になる損害の程度の区分を、現在の3段階から、4段階に改めることにしている。


今後、損害保険料率算出機構が、金融庁に届け出を行うことにしていて、早ければ、2016年秋にも保険料の値上げが実施される見通し。





去年7月に全国平均15.5%値上げされたばかり。

今後の巨大地震発生リスクを検討した結果とはいえ、急激な値上げです。




損害区分の見直し案です。




2015060401000945.jpg




地震保険加入の必要性が比較的高い人は、(建物部分の)ローン残債が多い人や貯蓄が少ない人と言われますが、実際には個々の資産背景等によって判断が分かれると思います。


慎重に判断して決めたいですね。
(悩んだら迷わず加入と個人的には思います)



タグ:地震保険料
posted by ゴン at 21:50 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする