マイナンバーと賃貸業

2015.07.05



『マイナンバー制度』


運用開始が近づいてきました。

今秋にはすべての国民に「通知カード」が市区町村から簡易書留で届きます。

ここに記載された番号がマイナンバーになります。




ちなみに、任意で個人番号カードも取得可能です。

顔写真付きICカードで、本人確認のための身分証明書としても利用できます。




bango-card.bmp




「行政業務の効率化」「生活のあらゆる場面での利便性の向上」「税負担や社会保障の公平・公正化」を目的として法整備されたもの。



大家業を行う我々にも無関係ではありません。


事務所や駐車場所有者が、賃貸に出して賃料を受け取っている場合。
賃借人様へマイナンバーの提供を行う必要があります。

2016年1月1日以降、関係当局に提出する書類にマイナンバーを記載しなければならないとされているからです。




マイナンバーの管理にはかなり厳重な管理が必要。
個人家主も十分な対策が求められますね。



posted by ゴン at 20:00 | Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする