実質無借金

2015.07.16



昨日までに書いた各物件の売却。


資産組み換えのために最近売却したのは合計3棟48室。

年間家賃収入も数千万円減り8000万円台に、所有部屋数も大きく減って111室となりました。




少し寂しいのは正直な感情なのですが、それ以上に得られたメリットとして、手元資金が一気に増えたことがあります。



結果として、、、
ゴン資産管理会社は、借入金総額より流動資産が多い「実質無借金状態」になりました。


所有物件を売却しなくても借入金をいつでも返済できる状態。

ほぼリスクがない状態といえます。
精神的にもゆとりが持てます。



個人名義の方はまだまだ借入過多なのですが、今回で借入金がノンリコースローンのみになりました。

こちらも精神的に気が楽です。




過去に購入した23物件の内、13物件を資産組み換え(再投資)で売却。

また、所有物件の多くを利回り20%前後で運用したことで、複利パワーが大きく働いたのが効きました。


私のように、ゼロから不動産投資をはじめても到達できることを示せたのは良かったと思っています。




ただし、
利益を自己資本で割ったROE(自己資本利益率)はかなり悪くなります。


流動資産の一部を外貨等で運用していますが、よい収益不動産案件があれば、資金効率の観点からレバレッジを活用した再投資をしたいと思います。



posted by ゴン at 23:40 | Comment(6) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする