極小在来浴室の改修

2015.11.27



築古の一軒家等にみられるお風呂。




DSC_0112.jpg




当時のスタンダードサイズ。
今の基準からしたら、、、極小サイズ。


通常サイズのユニットバスを入れるにもスペース拡張が必要。
いつも頭を悩ませます。




先日、戸建のリフォーム完成見学会で同様の案件を拝見しました。
在来構造のまま、浴槽のみ交換で対応されていました。



これだけ聞けば特段変わったリフォームではありませんが、、、
面白いのは縦方向に長く浴槽を配置していたこと。




DSC_0163.jpg




洗場のスペースは減りますが、大掛かりな大工工事不要。

これならゆっくりと湯ぶねにつかれます。
面白い発想ですね。



posted by ゴン at 22:15 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする