登録有形文化財の活用事例

2016.01.08



『登録有形文化財(とうろくゆうけいぶんかざい)』



1996年の文化財保護法改正により創設された文化財登録制度。

急激に消滅しつつある近代の建造物の保護にあたって、重要文化財指定制度を補うものとして創設されました。




スターバックス「神戸北野異人館店」(兵庫県神戸市)




10050305.jpg


20100324105507.jpg




1907年(明治40年)に建築された木造2階建ての住宅。

1995年(平成7年)の阪神・淡路大震災の被害を受けた後、取り壊される予定でしたが、神戸市が建物の寄贈を受けた上で解体・部材保管し、平成13年に現在地に再建・移築されたものです。


普通のスターバックスとは明らかに趣が異なり良い感じ。
コーヒーが美味しく感じそうです^^




昨年、スターバックス「弘前公園前店」(青森県弘前市)がオープン。




img_news.jpg


1429600290_b.jpg




建物は、1917(大正6)年に建てられた旧第八師団長官舎。

「神戸北野異人館店」に次ぐ全国2例目の国指定登録有形文化財活用事例。
建物は、活用されてきっと喜んでいますよね^^



posted by ゴン at 22:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする