同行内借り換え

2016.02.05



急劇に下がる長期金利。

5日の東京債券市場では、さらに国債が買われ、満期10年の新発国債の流通利回りが、一時、過去最低の0・035%を付けました。

どこまで行くんでしょうね^^;



昨年までに、ほぼ金利見直しを終えていたのですが、
ここまで下がると、再度の見直しを検討したくなります。


当方は多くの借入が固定金利。
しかし、違約金を払って借り換えをしてもメリットがある水準です。


早速、各金融機関担当者様に、解約違約金の額と借り替えた場合のシミュレーションを依頼しています。


各金融機関とは長いお付き合いをしたいので、他行への借り換えはよほどのことがない限り検討しません。


どこまで下がるのか。
シミュレーション結果を見て、検討を進めたいと思います。


posted by ゴン at 23:30 | Comment(0) | 融資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする