大阪民泊条例のその後

2016.03.01



昨秋、大阪府でも民泊条例が可決されました。


2015.10.29 「大阪府の「民泊」条例が成立」









その後、各市町村はどのように判断したのか。

今のところ、大半の市町村が消極的なようです。




【大阪府民泊条例を巡る状況】


@広域参加(5市町)  

守口・大東・泉佐野市・能勢・忠岡町



A狭域参加(28市町村) 

茨木・八尾・寝屋川・河内長野・岸和田・和泉・門真・箕面・
富田林・羽曳野・貝塚・摂津・泉大津・柏原・藤井寺・泉南・
高石・大阪狭山・四条畷・阪南市・熊取・島本・豊能・岬・
河南・太子・田尻町・千早赤阪村            



B条例参加せず(4市)

吹田・池田・交野・松原



D独自条例が必要(6市) 

大阪(済)・堺・高槻・枚方・豊中・東大阪






広域参加と狭域参加の違いとは。




広域参加 : 市街区域のうち工業専用地域を除く全地域
狭域参加 : 市街区域のうちホテル・旅館の建築が可能な地域のみ




狭域参加だと、住宅地域の大部分を除かれることから、実質的に条例を骨抜きにした(民泊排除)とも考えられます。



合法的な民泊普及。
まだまだのようです。


posted by ゴン at 23:59 | Comment(0) | 民泊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長崎が「本社」の上場企業ゼロに

2016.03.02



昨年長崎アパートを売却して行く機会がなくなった長崎。

寂しいニュースを目にしました。



長崎が「本社」の上場企業、ゼロに 全国で唯一
朝日新聞デジタル 3月2日(水)配信





AS20160302001487_commL.jpg

十八銀行本店=2月26日、長崎市銅座町



東京証券取引所第1部に上場する十八銀行(長崎市)が、ふくおかフィナンシャルグループ(FG、福岡市)と来年4月に経営統合することになり、長崎県内に本社機能がある上場企業が消える見通しになった。

長崎は全国で唯一、上場企業の本社がなくなる都道府県になる。


十八銀は来年4月、ふくおかFGの完全子会社になる。

このため同3月末に上場廃止となる見込み。

東証では上場会社の「本社」は、登記上ではなく、「本社機能」がある場所となっている。

十八銀が上場廃止になれば、長崎県内が「本社」の上場会社はなくなる。

福岡など他の証券取引所でも長崎県内を本社とする上場会社はない。


登記上、長崎が本店の上場企業はリンガーハット(東証1部、長崎市)や山下医科器械(同、佐世保市)などがある。

リンガーハットは東京、山下医科器械は福岡に本社機能がある。






不動産賃貸業にとって、今すぐ直接影響はないですが、将来的に人口減と合わせ需給的には少し懸念材料です。

ただ、賃貸需要が無くなるわけではありません。
悲観するほどでもないと思います。



ちなみに売却した長崎アパートの新所有者さん。
外壁塗装を行って日々奮闘しておられるようです。


元所有者として、陰ながら応援しています。
引き続き頑張って頂きたいです。



posted by ゴン at 21:30 | Comment(0) | 3.長崎アパート(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キッチン水栓交換

2016.03.03



水栓交換。

不動産賃貸業を行っているとたまにあります。


破損交換も稀にありますが、多くは利便性アップのために、ツーハンドルタイプをシングルレバータイプに交換することが多いです。



イメージ




buzaiya_tl834eg_1.jpg




先日、キッチン水栓が破損したと入居者様から連絡がありました。

聞けば、シングルレバーのハンドルが破損して外れたとか。


破損状態を写真で送ってもらいましたが交換した方が早いです。




続けて入居者様から提案が、、、

「私が交換するので好きな水栓購入してよいですか?」



聞けば15000円程度のオールインワン浄水栓をご希望。

当方も現地訪問する必要が無いので快諾しました。




数日後、「交換しました!」と報告写真と喜びメールが。

綺麗に取り付けられていました。




IMG_0380.JPG IMG_0381.JPG




次回の家賃振込時、
商品代15000円を差し引いて頂くことで今回の対応は終了。


お互いにwin-winの終わり方。

入居者様との良好な関係がこういった時に役立ちます。


posted by ゴン at 23:00 | Comment(0) | 14.大阪マンション2号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阪神高速延伸

2016.03.04



阪神高速神戸線。
慢性的な渋滞に悩まされている方は多いと思います。


当方もその一人。
湾岸線延伸で一気に慢性渋滞が解決してほしいところです。




阪高西伸部、国が事業化へ 六アイ−長田間
神戸新聞NEXT 3月4日(金)配信



計画中の大阪湾岸道路(阪神高速湾岸線)西伸部のうち、六甲アイランド北(神戸市東灘区)−駒栄(同市長田区)の14・5キロについて、2016年度の事業化が確実な見通しとなったことが3日、分かった。



d_08859114.jpg




総事業費は約5千億円と試算され、兵庫県内のインフラ整備としては最大級と位置づけられている。

09年3月に六甲アイランド−駒ケ林南(神戸市長田区)が都市計画決定された後、事業費が巨額になることなどが影響し、事業化が遅れていた。(斉藤正志)



国土交通省は、16年度の予算化に向けた最終段階である「新規事業採択時評価」の手続きに着手。

この中で道路では全国12の事業とともに盛り込まれた。

同省近畿地方整備局も3日、神戸市に対し、評価手続きに基づく意見提出を要請した。


今後は、国交省の諮問機関などで計画内容が審議され、早ければ3月中にも事業採択される見通し。


同区間は、阪神高速神戸線の慢性的な渋滞緩和や、国道43号の沿道環境の改善、大規模災害時の代替路の確保などを求め、兵庫県や神戸市などが長年にわたり整備を要望。

県南部の大動脈である阪神高速の渋滞は物流への影響が大きく、経済界も早期の整備を求めていた。


当初は駒ケ林南までの整備が想定されていたが、渋滞緩和効果などを加味し、阪神高速神戸山手線への接続を優先する形になった。


計画では、全線を高架構造の6車線とし、人工島内は主に既存道路の上を、和田岬(同市兵庫区)から西側は護岸沿いを通る予定。

阪神高速道路の有料道路事業と国直轄事業を組み合わせ、地元負担の軽くなる手法が検討されている。

費用負担の仕組みは決まっていないが、兵庫県や神戸市の地元負担は5分の1程度とされる。

枠組みが次第に固まりつつあることも事業化を後押しする要因になったとみられる。

(以下省略)





早期開通を期待したいです^^



+++


ご参考までに、
平成28年度予算に盛り込まれた道路事業




一般国道5号 (北海道横断自動車道)倶知安余市道路(倶知安〜共和)
一般国道236号 (帯広・広尾自動車道)大樹広尾道路(忠類大樹〜豊似)
一般国道470号 (能越自動車道)田鶴浜七尾道路
一般国道483号 (北近畿豊岡自動車道)豊岡道路
一般国道9号 (山陰自動車道)福光・浅利道路
一般国道220号 (東九州自動車道)日南・志布志道路
一般国道4号 大衡道路
一般国道17号 新大宮上尾道路(与野〜上尾南)
一般国道20号 新山梨環状道路(広瀬〜桜井)
一般国道1号 藤枝バイパス
一般国道2号 大阪湾岸道路西伸部(六甲アイランド北〜駒栄)
一般国道34号 新日見トンネル
一般国道210号 横瀬拡幅大分



posted by ゴン at 21:50 | Comment(2) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする