不動産投資の出口戦略・組合せ戦略

2016.05.03



ゴールデンウィーク真っ最中ですね。
当方も、読書したりとのんびり過ごしています。



当方の不動産投資戦略に大きな影響を与えた本。
複数ありますが、猪俣淳さんの本もその一つです。




  




当時、全ての数値を自分で数式化して、自作のエクセルシートを作成。
さらに自分用にアレンジを加えて投資判断に活用しています。




最近、続編版をご出版されました。


『誰も書かなかった不動産投資の出口戦略・組合せ戦略 詳細解説版』









曲がりなりにも研究者の端くれだった会社員時代。

正直、数値大好き人間にとってはたまらない本です。



初版ご執筆時に6棟ご所有でしたが、内5棟を売却。
本書では、売却に至った経緯や考え方、収支計算が具体的に書かれています。



実体験に元ずく解説。

説得力があり、電卓片手に夢中で読破しました。




とても読みごたえがあります。


数値に興味ない方にとっては、眠たくなる?可能性が高いですが、経営指標を理解しておかないと、そもそも自身の賃貸業が成功しているのか失敗しているのかすら判断できません。


是非、読破をお勧めしたいです。



posted by ゴン at 21:30 | Comment(0) | おすすめ書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする