驚きの調達金利

2016.05.30



ある家主様と情報交換する機会がありました。


この方は代々の地主様。
ですので資産背景は私の様な1代目大家とは馬力が異なります。


それを差し引いても、、、、
最近、この家主様が金融機関から調達された金利には驚きました。






『TIBOR連動 約0.18%』



一か月TIBORレートに連動しているとか。


現在、一か月TIBORは約0.03%ですので、
スプレッドはたったの0.15%




大手不動産会社なみ!?の調達金利です。


0.18%で借りて運用できるなら、借りない理由はないですね。


1棟物RC造に投資注力し、債務償還年数にこだわるのがポイントの様です。




それにしても羨ましいを通り越して凄すぎるというか、、、
マイナス金利で金融機関はここまでリスクを取っていることに驚きました。



融資先が都市銀行でなく地銀であると聞いて二重にびっくり。



金融機関も体力勝負の段階に入ってきたような。。。

これはいろんな意味で先を暗示していますね。




人気ブログランキングへ




posted by ゴン at 23:59 | Comment(2) | 融資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする