廃墟アパートで旅館業

2016.08.24



京都で数十年間全空きだったアパート。
まさに廃墟状態だったそうです。


それを改装して、簡易宿所営業許可を取る準備をされている大家さんと情報交換する機会がありました。

改装中の物件も拝見しました。


場所は京都市内主要駅から徒歩3分の路地。
素晴らしい立地です。


京都市で簡易宿所を取るために交渉した過程を詳しくお聞きしました。


簡易宿所の構造設備基準。
条例や施工規則が地域によってかなり異なります。


京都市の場合、意外と基準が緩いかな?といった感じ。

現地を拝見しながらお聞きしたことで、よくわかりとても勉強になりました。




タダで手に入れたひな人形!?の数々。
ディスプレイに使うそうです。




20160823_134251.jpg




海外の方には新鮮でかなり興味をひくのでは、と思います^^



posted by ゴン at 21:30 | Comment(2) | 収益物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする