全物件を売却査定

2016.09.16



相変わらず高値安定の収益物件。


分譲マンション等、一部で値下がりかな?と思われるような現象が首都圏を中心に見られますが、新聞や雑誌等で不動産投資の特集を良く目にする現実を目の当たりにすると、この相場、いつまで続くのかな、、、と思います。



今朝の日本経済新聞。


「メガ大家」の名付け親で自らも不動産賃貸業を手がける寺尾恵介さん(投資家けーちゃん)の記事を読みました^^



日本経済新聞でも、ついに「メガ大家」の記事。
うん。やっぱり不動産投資、盛り上がっています。




昨年3物件、今年1物件を売却。

シミュレーション結果で、あと2物件が売却適期と判断しています。




試しに、現在所有する全物件の売却査定を出してみました。


当然、査定額を高く出される可能性がありますので、取引事例を元に真面目に出してくれそうな3社に依頼しました。



売却査定結果。
3社とも、購入価格より今の査定額が低い所有物件はゼロ。



今なら(⇦重要)
どの所有物件も売却益が得られる(現在の市況で)ことを再確認しました。




とりあえず、シミュレーション結果で売却適期と出ている2物件。
売却活動を加速しようと思います。




人気ブログランキングへ




posted by ゴン at 20:30 | Comment(0) | 収益物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする