地震係数の不思議

2016.10.10



昨日のNHKスペシャルの続きです。


地震係数に地域差があるのをご存じだったでしょうか?
当方、全く知りませんでした。



要約すると、
地震が少ない地域では地震力を低減しても構いませんよ、という法律。


この規定を使うのは任意なのですが、本来の数値を100%とすると、その数値の90%〜70%の地震力計算でよいという地域が指定されています。


番組の中で、近年の地震を調べていくと、
この低減地域内でも大きな地震が起こっていると指摘。




17627fd.gif




ちなみに、熊本は80%。

地震係数低減の採用は任意だそうですが、コストの観点から低減可能地域では、多くの建物が適用を受けているのでは?と思います。



いつの法律か分かりませんが、これも改善が必要ですね。


posted by ゴン at 23:59 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする