地図マニア 空想の旅

2016.10.12



地図を見て旅行した気分に浸る。
そんな本です。



地図マニア 空想の旅
今尾 恵介 (著)







地図研究家の著者。
本当に旅行しているような妄想が膨らみます。




【空想旅行先】


国内編

昭和10年の中央本線
大正時代測量の現役地形図でゆく 2038年の択捉島紀行
昭和32年の京葉
昭和10年の西国街道
大正時代の軽便鉄道。芥川龍之介『トロッコ』の舞台
昭和14年の草津軽井沢電気鉄道
明治時代の赤坂
昭和10年の京浜工業地帯



海外編

フランスのラングドック
イギリスのローマ古道
ニュージーランドのコハンガピリピリ湖
オランダの三国山
バングラデシュのチッタゴン
ノルウェーのフィヨルド地帯
カナダのナイアガラ
スイスのチューリヒ
イタリアの東リヴィエラ
オーストリアの山岳列車
ドイツのモーゼル川



2038年択捉島紀行なんて素敵。

『空想紀行には人を縛るものなどない』別世界。
皆さんも一読を^^



posted by ゴン at 19:00 | Comment(0) | おすすめ書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする