平成28年度第2次補正予算成立 住宅関連は?

2016.10.20



平成28年度の第2次補正予算。
参議院本会議で可決・成立しました。



不動産投資家ならまず確認するのはその中身。

何か使える補助金制度はないか?
収益に直結しますからね。



不動産賃貸業に関係しそうなもの。
今回は少なかった、というよりなかったデス。。。




不動産に関するくくりでは、
住宅ストック循環支援事業(626億円)でしょうか。



index_main_pc.png





<対象事業>


(1)良質な既存住宅の購入


次の@及びAを満たすものであること。

@ 補正予算の成立日(平成28年10月11日)において 40 歳未満の者が、既存住宅※1を自己居住用の住宅として購入すること。

A @の売買に際し、建築士によるインスペクション※2が実施され、既存住宅売買瑕疵保険※3が付保されるものであること。



(2)エコリフォーム


次の@及びAを満たすものであること。

@ 自ら居住する住宅について、施工者に工事を発注(工事請負契約)して「U.2.エコリフォーム」に定めるエコリフォームを実施すること。

A エコリフォーム後の住宅が耐震性を有すること。



(3)エコ住宅への建替え


耐震性を有しない住宅等※1を除却した者(補正予算成立日(平成28年10月11日)の 1 年前の日の翌日以降に除却したものに限る。)又は除却する者が、自己居住用の住宅※2として、「U.3エコ住宅への建替え」に定めるエコ住宅を建築するものであること。






いずれも自己住居用で賃貸用での適用はありません。

自宅等で使える方は活用を考えましょう。



posted by ゴン at 23:52 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする