豪華!個室型夜行バス

2017.02.19



高速夜行バスといえば、電車や飛行機より安い。

宿泊費も浮かせる。





ただし、座席なのでぐっすりと眠れず体が疲れる。


こんなイメージですよね。



先日のニュースで、
東京大阪間が片道2万円もする豪華高速夜行バスを見ました。




関東バスと両備ホールディングスは1月18日、業界初の全11室扉付き完全個室型の豪華夜行高速乗合バス「DREAM SLEEPER東京大阪号」を東京=大阪間で運行。

両社は新幹線よりも高い価格ながら付加価値の高いサービスを提供することで、価格競争に陥った高速バス業界に"新時代の乗り物"を目指している。




正直高い!、、、でも興味あるので乗って見ました^^




ます、バスに乗るときには靴を脱ぎます。

バスなのに、、、土足禁止の室内でした。


乗り込めば、、、
扉が付き天井まで仕切られた完全個室の客席が見渡せます。




31.jpg


001.jpg




個室内にはゼログラビティシートという、NASAが開発したという背もたれ角度40度、座席角度30度、フットレスト水平の「ゼログラビティ」姿勢にすることができるシートが完備。




miya_161224dreamsleeper02.jpg




備品も豪華




010l.jpg




トイレやパウダールームも完備。




017l.jpg

72.jpg




Wifiや作業台も完備しているので、個室内でパソコン作業も楽々。

とても快適でした。




肝心の睡眠ですが、、、
確かによく寝れました。良くできたシートだと思います。

ただし、当然ホテルで寝る方が快適です。



睡眠時間+移動時間という効率を考えればありですが、飛行機や新幹線で2〜3時間程度の時間を無駄と考えるかどうか、個々の価値観の問題ですね。



当方が今後、東京大阪間で2万円を出すなら、、、
飛行機のファーストクラスの方が良いかな、と思いました。





不動産投資 ブログランキングへ



posted by ゴン at 19:47 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする