受水槽オーバーフロー

2017.02.24



大阪マンション2号。

2か月に一度、親メーターの水道検針票と請求書が郵送で届きます。




開封して驚きました。






水道使用量がいつもの約2倍になってる!!



各戸の入居者様には子メーター検針で請求しているのでおおよその使用量はわかっているのですが、明らかにおかしいです。



調べると、2か月で通常より約400立米ほど多い。

これは漏水というより、受水槽のオーバーフローが一番怪しいです。
ボールタップか定水位弁の故障か。。。



早々に見てもらいました。




20170224_110359.jpg 20170224_110428.jpg




受水槽は地下ピットにあるのですが、滝のような音が。。。


結果、やっぱりオーバーフローしていました。




原因はごみ侵入によるボールタップの故障・作動不良。


部品を手配し早々に新品交換してもらうことにしました。



落ち着いたら保険申請と水道の減免申請も行おうと思います。





不動産投資 ブログランキングへ




posted by ゴン at 20:50 | Comment(2) | 14.大阪マンション2号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする