公示地価の上昇率 大阪が独占

2017.03.21



国土交通省が本日、2017年の公示地価(1月1日時点)を公表しました。

住宅地の全国平均は前年から横ばいで、9年ぶりに下げ止まりだとか。



20170321-00000054-asahi-000-5-view.jpg




ただし、地方は値下がりが続いています。
(というか、まだまだ下がり続けると思いますが、、、)



地価は1年から2年の遅行性があると言われます。

昨夏頃にピークアウトしたという意見もある中での公示地価。



実際のところはどうなんでしょうね。





ちなみに今年の上昇率ランキング。

ベスト5が全て大阪でした。


【公示地価上昇率・全国ランキング】


(5位)大阪・北区 茶屋町 30.6%

(4位)大阪・中央区 心斎橋筋2丁目 33.0%

(3位)大阪・北区 小松原町 34.8%

(2位)大阪・中央区 宗右衛門町 35.1%

(1位)大阪・中央区 道頓堀 41.3%




外国人観光客の増加が影響しているんでしょうね。




人気ブログランキングへ




posted by ゴン at 22:30 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする