施工費に「特急料金」や「季節料金」!?

2017.03.27


t
政府が進める長時間労働の是正(働き方改革)。

理想と現実でなかなか改善が進まないですね。




建築や土木など約140社などでつくる日本建設業連合会。

本日、施工費に対して「特急料金」や「季節料金」などの導入を検討すると発表しました。


「特急料金」!?

「季節料金」!?




工事を急がす場合は特急料金。

3月竣工を希望の場合は季節料金。






ということでしょうか。

年内をめどに行動計画を策定するそうです。



国土交通省は平成29年度以降に発注する直轄工事に関し、現在の「4週5〜6休」を前提にした工期設定から「週休2日」に改める方針で、工期延長で増える賃金や安全管理費は、国が負担するとしています。


上記公共事業に合わせ、民間工事についても同様の待遇改善を目指したい、という意向のようです。



下請けや孫請にまできちんと支払われるのかな。

割増料金分は元受けが取ってしまい、末端にはなんの効果もないような。。。




いずれにしても建物の施工費。

益々上がりそうな流れですね^^;




人気ブログランキングへ




posted by ゴン at 18:10 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする