北朝鮮と火災保険

2017.09.13



アメリカと北朝鮮。

核開発やミサイルで緊張状態が続いています。



magw170426-nk-thumb-720xauto.jpg




アジア地域全体の危機とも言えますね。。。




我々、不動産賃貸事業者にとっての一番の脅威。

それは、所有建物が被害を受けることですね。





火災保険の約款には免責条項があるのをご存知だと思います。


免責とは、保険会社が保険金支払いの責任を負わないもの。




『戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱その他これらに類似の事変または暴動』




北朝鮮からのミサイルは、外国の武力行使に該当。

残念ながら、火災保険の免責事項に該当します。







建物が被害を受けると、入居者様の生命が脅かされ、保険金も出ない。

当然、家賃収入も途絶える。借入金の返済は続く。。。




考えたくない事態です。






しかし、免責だからといって、保険金が全く出ないわけではないようです。


言い換えれば、『支払う責任は無いけど、請求があれば支払う事もある』



アメリカの同時多発テロ9.11。
国内では阪神淡路大震災。
最近では東日本大震災。


いずれも免責が懸念されましたが、、、結局は全て支払われました。



保険会社の同義的責任、という部分が大きいのでしょうか。



いずれにしても、なにも起こらないのが一番ですね!




人気ブログランキングへ



posted by ゴン at 22:20 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする