物件価格 下落トレンド

2017.10.20



当方が投資している地域は、現在、京都・大阪の関西地区と札幌市。


2拠点の物件価格。
定期的に定点観測しています。




下半期入りした10月。

収益物件価格に変動があるように思います。




関西地区。

見かけ大きな変動が無いように見えますが、郊外を中心に売れ残っている物件の値下げが目立ってきました。



しかし、全体的には高止まり。


物件はあまり動いていないように感じますが、売主も慌てていない感じ。

RC造など融資が付きやすい物件は特に強気維持しているように感じます。




札幌市。

10月に入り、明らかに傾向が変わりました。


市内郊外物件は、利回りの上昇が目に見えるようになりました。


業者様からの提案数も明らかに増え、売り物件数増加が感じられます。

平成築RC造で12%以上の物件情報もちらほら。



融資が絞られた影響が出てきているのかもですね。
(道外の人が買いにくくなっている?)



但し、中央区などの人気地域や駅徒歩5分以内の物件は依然として高止まり。

二極化しているように感じます。




新築中を除き、もう2年近く物件購入していませんが、、、
売却ばかりでなく、そろそろ購入できるかも、、と少しだけ期待しています。




人気ブログランキングへ



posted by ゴン at 22:25 | Comment(2) | 収益物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする