100%

2017.11.05



『100%』



口で言うのは簡単ですが、、、

意識しないとなかなか難しいですね。









著者は、『7つの習慣』を日本に広めたジェームス・スキナー。


愛とユーモアに溢れた人生の指南書とも言える本です。




人生は愛と冒険だと語り、「普通」への警鐘をならしています。





「普通の人は、自分の仕事に対してもっているエネルギーや能力の25%しか注いでいない。自分の能力の50%以上投入する人に対して、世界は脱帽する。そして、100%を注ぎ込むそのまれにない人物に対して、世界は逆立ちして拝めるのである」
(アンドリュー・カーネギー)






自分の頑張りに応じて成功は手に入る。

大きな成功は100%の努力からしか生まれないということ。





本書を読んで、、、

100%の努力をしようと刺激を受けるのか、それともなお、最低限の努力で人生を片付けようと考え、結果を得ようと考えるのか。



人生とは、全てが自らの行動パターンで結果が決まってしまうもの。



本書を読んで、一歩踏み出してみませんか^^




人気ブログランキングへ



posted by ゴン at 21:45 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする