新名神開通予定

2017.11.08



関西の高速道路ネットワーク。

新名神の一部、来月開通と発表されました。



NEXCO西日本、新名神 高槻JCT・IC〜川西IC間を12月10日15時開通。
通行料金も発表
11/7(火) Impress Watch




01_s.png

写真:Impress Watch




NEXCO西日本(西日本高速道路)は11月7日、新名神高速道路(E1A) 高槻JCT(ジャンクション)・IC(インターチェンジ)〜川西IC間の延長26.2kmを12月10日15時に開通することを発表した。

同区間内の茨木千提寺IC、箕面とどろみIC、茨木千提寺PA(パーキングエリア)も開通する。


同区間については9月上旬の段階で11月に開通予定と発表していたが、実際の開通が12月にずれ込んだことについてNEXCO西日本では、「10月の天候不順や、台風21号、22号の影響に対し、安全により一層留意して作業を進めたため」としている。

併せて、同区間の通行料金も発表。高槻IC〜川西IC間は普通車960円、大山崎IC〜川西IC間は普通車1270円などとなっている。

今回開通区間の西側に位置する川西IC〜神戸JCTについては引き続き年度内の開通予定で整備が進められており、高槻JCT・IC〜神戸JCTの開通により、渋滞が多発する中国自動車道 宝塚付近、名神高速道路 大山崎付近の渋滞解消などが期待される。







しかし、川西ICまでだと効果半減ですね。


神戸JCTまで繋がってからが本当に価値ある道路になると思います。

あと半年後ですね。




宝塚トンネルの渋滞解消。

期待したいです^^




人気ブログランキングへ



posted by ゴン at 21:50 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする