NHK受信料の免除

2018.01.04



『NHK受信料』



視聴が可能なパソコンやテレビがあれば、

放送法第64条によって受信契約の対象と規定されています。



未加入でも、いずれNHKの訪問が必ずありますね。





しかし、免除制度があるのをご存じでしょうか。



NHKのHPより抜粋





【全額免除】

世帯構成員のどなたかが、障害者の手帳(身体障害者手帳、療育手帳(または判定書)、精神障害者保健福祉手帳)のいずれかをお持ちで、かつ、世帯全員が市町村民税非課税の場合



【半額免除】

次のいずれかにあてはまる方が、世帯主でかつ受信契約者の場合

・視覚・聴覚障害者(身体障害者手帳をお持ちの方)
・重度の障害者
・身体障害者手帳:1級または2級
・療育手帳(または判定書):「最重度」または「重度」に相当する記載
・精神障害者保健福祉手帳:1級







当方の所有物件。

数戸ですが該当入居者様がおられます。




NHKに申告しないと、免除適用はしてくれません。


仲良くなった入居者様にはお伝えするようにしています^^




人気ブログランキング



posted by ゴン at 22:10 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年の不動産は明るい?

2018.01.05



2018年の不動産市況。

貸家向け融資が厳しくなり、経済誌などでも悲観的な予想が目立ちます。



・オフィスビル大量供給
・バブル期超えした地価
・アパート空室率上昇
・金利上昇懸念


挙げたらキリがないくらい理由が出てきます。




振り返れば、2017年の路線価や基準地価。

最高価格地点の地価がバブル経済期のピークを超えました。




「バブル崩壊の再現」を懸念する声も多いです。





一方で明るい話題も。

実物不動産の先行指標である東証REIT指数。



2017年初めから軟調に推移してきましたが、
昨年末、下げ止まりの兆しが出ました。




fuvimin.png




現在は1660〜1690円で揉み合っています。


チャート上では、
サポートラインを割らなければトレンド転嫁する可能性があります。



年明けの日経平均もバブル崩壊後の戻り高値を連日更新。

幸先のよい出だしです。




さて、今年はどんな1年になるか。

北朝鮮問題が今年最大のかく乱要因でしょうか。



上がっても下がっても、
市況に合わせて対応することが大事ですね。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 22:30 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不気味な地震頻発

2018.01.06



6日未明、千葉県や静岡県・伊豆半島周辺を震源とする地震が相次ぎ、東京都心や神奈川県東部などで震度4を観測しました。



東京23区で震度4以上の観測。

2015年9月12日以来、約2年4か月ぶりです。




20180106-OYT1I50013-N.jpg





今回が大地震の予兆かどうかは一切わかりません。



しかし、南海トラフ地震、

「マグニチュード8以上が30年以内に70%の確率で発生」とされています。




必ず来ると思って備えが必要ですね。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 22:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする