マイカーを「資産」に変える

2018.01.19



ロバート・キヨサキの『金持ち父さん貧乏父さん』









この本がきっかけで、
不動産賃貸業をはじめた方、多いと思います。



私もその一人です。





著書でロバート・キヨサキは問いかけています。


『あなたが買ったものは資産?それとも負債?』




・金持ちは資産を手に入れる。

・中流以下の人たちは負債を手に入れ、資産だと思い込む。




言い換えれば、、、


・「資産」は私のポケットにお金を入れてくれる

・「負債」は私のポケットからお金をとっていく



ですね。





事業用車両を購入される方。

車を減価償却しながら課税の繰り延べをする方法は知られています。



しかし売却時には、
ほとんどが購入価格以下なので「資産」とは言い切れません。





お金持ちは値上がる車に注目します。



たとえば、フェラーリ360チャレンジストラダーレ。




,vhlydcy.jpg





2003年の新車価格が2100万円。

2008年のリーマンショック直後で1750万円程度。

現在だと2500万円程度。



約10年間で1.4倍ですね^^




こういった車は維持費も掛かるのは事実。

投資にはなりませんが、「資産」として所有し、たまに乗って喜び楽める割に、ほとんどお金はかからないことになります。





スーパーカーなんて興味ないし、そもそも日常の足にはならない。


興味ない方にとってはその通りですね。




現在発売されている国産車でも「資産」になりえる車は存在します。



新車を買った場合、
1年後に30%も値下がる車もあれば、ほとんど値下がりしない車も存在します。



好きな車を乗るのが大前提ですが、セールバリューという観点で車選びをすると楽しい生活が待っていると思います^^




人気ブログランキング




posted by ゴン at 20:00 | Comment(0) | 車・キャンピングカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする