査定結果で融資情勢を実感

2018.04.14



売っても良いかなと思う2棟。


複数の不動産会社に査定依頼しています。




専任媒介を取るための高値査定はお断り。


査定理由をしっかり説明できる内容で依頼しました。










結果。

予想以上に厳しい査定内容でした。



昨年までのイケイケとは大きく異なりますね。





平成初期築RC造の適法物件。


おそらく、昨年までなら9%で確実に売却できたであろう物件。




現在だと、多くの会社の査定は9%半ば。


厳しい査定を出してきた会社は10%超えでした。



さらに1社は11%でした^^;





立地的にさすかにそれはないだろう〜、って思いましたが、

それぐらい市況が変わったんだな、と実感しました。





本当に売りたい物件は昨年までで売却済み。


今、無理して売る必要はないですね。




かぼちゃが解決するまで、あの銀行さんの新規融資が止まるようだし、

しばらくは厳しい状態が続きそうです。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 23:59 | Comment(2) | 融資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする