大阪市内「逆ドーナツ減少」

2018.04.19




マカオや香港から帰ると、、、

大阪の街がさびれて見えます。。。^^;




国民としては、厳しい願望であっても、、

高度経済成長期の勢いを取り戻してほしいと思いますね。





+++




大阪市内は平成になった頃、

「ドーナツ化現象」で郊外に人口流出していました。




大阪市の人口推移





;c.ir;.be;rb.m;eb.png






特に中心部の流出が顕著でした。


その結果、児童減少で小学校の統廃合が相次いだのが北区、中央区、西区。






ところがここ数年。

これらの中心部にタワーマンションが多数建設。




逆に児童が急増し教室が足りなくなるという事態になってます。






大阪市西区にある堀江小学校。


10年前には600人だった児童数が今年千人を超え、教室が足りない事態。





運動場も手狭になり、、、

小学校の運動会なのに、京セラドーム大阪を借りきっての開催。






v5264n6c3trn16.jpg





運動会が京セラドーム大阪って凄い!




人口減少社会の中、

人口動態もマクロからミクロで考える典型ですね。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 22:40 | Comment(2) | 地名 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする