新築の駆け込み需要は起こるか?

2018.07.29



消費税10%への引き上げ。

1年半延期されていますが、予定通りなら来年10月に10%になります。




消費税が増税されるたびに駆け込み需要がありました。

車や住宅など、高額商品は特に顕著ですね。



vdcfnhfndfh.jpg






・2019年4月1日が10%指定日
・2019年10月1日が10%施行日




指定日前日までに締結した請負契約であれば、引き渡しが新税率施行日以降となっても旧税率が適用されます。

つまり、2019年3月31日までの請負契約は消費税率8%が適用されます。



また、2019年4月1日以降の請負契約でも、

2019年10月1日以前に引き渡し完了すれば消費税は8%。



bcdndndfgn.jpg





収益物件向けの融資は日々厳しさを増していますが、

来年3月の決算期は旧税率適用日とも被っています。




金融機関も貸出で利ザヤを取らないと事業が成り立ちません。

来春の決算期は少し融資が緩むのでは、、、と思っています。




旧税率8%を適用することで、

1億円の建築費なら200万円節約できることになります。




8%引き上げ時は、駆け込み注文が殺到しました。

大規模改修や新築を考えておられるなら早めの準備が必要ですね。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 18:00 | Comment(2) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする