給水ポンプが被害に

2018.10.17



6月に起こった大阪北部地震による建物被害。

9月に来た台風21号による建物被害。



すぐに確認できない箇所も多くありますので、

機会を見て、確認調査することにしています。




『給水ポンプ』

1棟物マンションの多くに使われています。



受水槽の破損やヒビ割れによる漏水が無いか。

被害確認項目の一つです。




京都マンション1号の受水槽は、1F店舗からしかアクセスできず、

被害確認が遅くなりましたが、了承を得て確認しました。




受水槽の被害はありませんでしたが、、、

給水ポンプが被害を受けていました。




通常、ポンプ2台による自動交互運転ですが、

1台が故障し、片肺による連続運転になっていました。



67584930oekfldjg.gif






その後、給水ポンプメーカーに修理と調査を依頼。


台風21号で起こった停電で、

復電時に過電流が流れ、基盤が故障したと判断されました。




基盤は廃番により在庫なし。

修理ができないので新品給水ポンプへの交換となりました。



交換が完了するまで、片肺の自動運転でしのぎます。






IMG_5157.jpg






火災保険で保険金を受け取れるのが不幸中の幸い。



被害がどこに隠れているかわかりません。

被害の確認作業は必須です。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 19:10 | Comment(0) | 23.京都マンション1号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする