古くても「希少設備」は武器

2018.11.06



所有する大阪マンション2号。

全空で購入してから約6年が経過しました。



当時、億越えの全空1棟幽霊マンションを購入したのは初経験。



購入した喜びより、、、

ほんと大丈夫なのかな、という不安の方が大きかったです。



その後、約1年掛けて大規模改修。



エレベーターや機械式立体駐車場など。

一通りの設備改修工事を経験できた思い出の物件でもあります。




終ってみれば、今では考えられないぐらいの高利回り物件となって、

現在でも収益に貢献してくれています。




あれから6年経過しましたが、

当時入居頂いた世帯のちょうど50%が今もお住まいです。



入退去が少ない優良物件。




その理由を考えてみると、「設備」にあると思っています。

古くても、十分差別化になるようです。




ジェットバス






20181106_185123.jpg 20181106_185136.jpg






サウナ





DSC_0057.jpg






ビルトインエアコン






DSC_0017.jpg






ビルトインオーブン






IMG_20120928_100527.jpg






どれも新築ではほぼ供給されない設備

入居者様には、古くてもメリットに感じて頂けるようです。



特にジェットバスは人気が高いです。





故障したら修理費用が大変では???

と、聞かれそうですが、







その通りです^^;




ただし、火災保険で十分カバーできます。

特約加入さえしておけば、設備故障の出費はありません。




高付加設備の中古物件を買う。

新築にはないメリットだと思います。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 19:30 | Comment(0) | 14.大阪マンション2号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする