綱渡りの売買契約準備

2018.12.21



先日、約3年ぶりに購入することになった1棟物中古物件。

来週の売買契約に向けて仲介会社様と一緒に準備を進めています。



cてゅfxklds.jpg






多くの仲介会社様は今週末での年内営業終了が多いと思いますが、

年内契約に向けて頑張って動いて頂いています。



しかし、、、

今の段階では詳細を書けないですが、色々と綱渡りです。



一言で言えば、売主様が「わがまま」で「ルーズ」。




わがままな部分は、

仲介会社様の方で顔色を見てなだめながら進めて頂いています^^;




「ルーズ」な部分では、

今回、売買金額合意後にプラスに働くことになりました。


なんと、売主様が掌握してなかった(忘れていた?)収入があることが判明。




実は、現地調査をした時、私はあると確信していましたが、

仲介担当者さんも気付いていないようだったので、

ないものとして売買金額の交渉を行い最終合意。



その後、仲介担当者に話して確認してもらい、その存在が明らかに。

最終的に、ルーズな性格が幸いし?売買金額はそのままでOKになりました。



仲介会社様より具体的な契約内容(収入金額)の照会をして頂きましたが、

個人情報をたてに現所有者様以外には開示を頂けません。



一方、現所有者(売主)様はめんどくさい、となかなか動いてくれないとか。



最悪、来週の売買契約時には詳細不明とし、

後日別紙でご説明頂くか、所有権移転後に当方で手続きを考えています。




しかし売主様、よく大家業が出来ているな〜と思います。

いや、、、出来てないから今回安く買わせて頂けるとも言えます。



まずは売買契約が無事に進みますように。。。

また何か出てこないか心配ですが、、、粛々と進めたいです。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 23:59 | Comment(0) | 27.札幌マンション7号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする